Noblog毎日が映画記念日

今日は映画界に何があったのかな?

カテゴリ:映画記念日 > 監督

7月15日は高林陽一監督の命日
1931年4月29日 - 2012年7月15日

「涯(は)てへの旅」



高林 陽一:日本の映画監督・映画プロデューサー。京都府京都市生まれ。父親は着物のデザイナー。

経歴

1955年立命館大学法学部政治学科中退。1960年、銀座ヤマハホールで8m/mの自主映画の個人映写会を開き、若手実力派映画監督として注目される。同年の『石っころ』が評価された[1]。1963年、16m/m第1作の「砂」がベルギー実験映画祭で特別賞を受賞。

1964年、飯村隆彦石崎浩一郎大林宣彦金坂健二佐藤重臣ドナルド・リチー足立正生らと実験映画製作上映グループ「フィルム・アンデパンダン」を結成。1964年に発表した「ひなのかげ」はニューヨーク近代美術館所蔵作となり脚光を浴びる。また小川紳介や松本俊夫らの監督と親交を結んだ[2]。「すばらしい蒸気機関車」は、記録映画ながら日本ヘラルド配給で劇場公開されてプロデビュー。次いで劇映画に進出し、1975年のATGとの提携作「本陣殺人事件」、1976年の「金閣寺などを監督した。「本陣殺人事件」「往生安楽国」では高沢順子を起用した

映画監督、プロデューサー、脚本を手掛ける他、「ねらわれた学園」(角川春樹事務所、1981年)、「廃市」(ATG1983年)、「縄と乳房」(にっかつ1983年)などで俳優として映画出演した。

2012年7月15日、肺炎のため死去[3]。81歳没。

主な監督作品

映画

  • すばらしい蒸気機関車  
  • 餓鬼草紙(1973)  
  • 最後の蒸気機関車  
  • 本陣殺人事件(1975)  
  • 金閣寺(1976)  
  • 西陣心中(1977)  
  • 往生安楽国(1978)  
  • ナオミ(1979)
  • ザ・ウーマン  
  • 蔵の中  
  • 雪華葬刺し  
  • 赤いスキャンダル - 情事 -
  • 魂遊び - ほうこう -  
  • 愛なくして(2003年)
  • ベンチのある風景
  • 涯(はて)への旅(2007年)

受賞歴

  • 第26回全日本CMフェスティバル・フィルムCM部門全日本CM大賞(1986)

主な著書

  • 「魂のシネアスト 高林陽一の宇宙」(ワイズ出版)
  • 「あの遠い日の映画への旅」(キネマ旬報社)

主な受賞歴

  • 「石っころ」モンテカティーニ・アマチュア国際映画祭金賞、サレルノ映画祭銀賞(1960年)
  • 「砂」ベルギー国際実験映画祭審査員会特別賞(1963年)
  • 「餓鬼草紙」マンハイム国際映画祭グランプリ(1973年)
  • 「金閣寺」文化庁優秀映画奨励賞、芸術選奨新人賞(1976年)
  • 「愛なくして」山路ふみ子映画賞功労賞(2004年)
  • 「涯てへの旅」モナコ国際非暴力映画祭 監督賞、新人監督賞(2008年)

7月14日は貞永方久監督の命日
1931年9月22日 - 2011年7月14日

『復讐の歌が聞える』 あの頃映画松竹DVDコレクション



さだなが まさひさ
貞永 方久
本名貞永 方久(同じ)
生年月日(1931-09-22) 1931年9月22日
没年月日(2011-07-14) 2011年7月14日(79歳没)
出生地中華民国の旗 中華民国(国民政府) 吉林省長春県(現・中華人民共和国の旗 中国 吉林省長春市
死没地日本の旗 日本 神奈川県横浜市
職業映画監督
ジャンルサスペンス、史劇、時代劇
活動期間1956年 - 2011年
配偶者非公表(1958年 - 2011年、死別)
著名な家族長男(貞永敏)、次男

詳細はこちら⇒Wikipedia

7月13日は本広克行監督の誕生日
1965年生まれ

『亜人ー予告編"絶体絶命を、生きろ。"』
 
日本映画監督テレビドラマ舞台演出家

作品

バラエティ

  • アメリカの夜
  • 深夜は踊る(1991年10月、フジテレビ) - 3日間にわたって放映された番組。第1夜は1987年まで、第2夜は1988年から1989年、第3夜は1990年から1991年のフジテレビの深夜番組についてまとめた番組。
  • MAESTRO(1993年 - 1994年、フジテレビ)

テレビドラマ

テレビアニメ

映画

舞台

プロデュース

7月13日は青山 真治監督の誕生日
1964年生まれ

『東京公園』
 
日本映画監督小説家音楽家映画批評家多摩美術大学教授。妻は女優のとよた真帆

フィルモグラフィー

長編映画

短編映画

  • セレブレート シネマ 101「1/5」(1996年) - 監督
  • June 12, 1998 -カオスの緑-(1999年) - 監督
  • 路地へ 中上健次の残したフィルム(2000年) - 監督・構成
  • すでに老いた彼女のすべてについては語らぬために(2001年) - 監督
  • 焼跡のイエス(2001年) - 監督
  • 夜の足跡(2001年) - 音楽
  • TAMPEN 短篇「空華 koo-ghe」(2001年) - 出演
  • 夢見の芭蕉(2002年) - 監督
  • なんくるムービー あじまぁのウタ 上原知子─天上の歌声(2002年) - 監督
  • 刑事まつり「Noと言える刑事」(2003年) - 監督・脚本・出演
  • 軒下のならず者みたいに(2003年) - 監督・脚本
  • Trunk(2003年) - 監督
  • 海流から遠く離れて(2003年) - 監督
  • 秋聲旅日記(2003年) - 監督・脚本
  • 赤ずきん(2008年) - 監督
  • R246 STORY「224466」(2008年) - 脚本
  • だうん(2010年) - 監督
  • 60 Seconds of Solitude in Year Zero(2011年) - 監督
  • FUGAKU1/犬小屋のゾンビ(2013年) - 監督
  • 破れたハートを売り物に「ヤキマ・カナットによろしく」(2015年) - 監督・脚本

オリジナルビデオ

テレビドラマ

動画配信

  • 最上のプロポーズ(2013年) - 監督・音楽

舞台

著書

小説

  • ユリイカ EUREKA(2000年、角川書店) - のち文庫
  • 月の砂漠(2002年、角川書店) - のち文庫
  • Helpless(2003年、新潮社) - のち角川文庫
  • ホテル・クロニクルズ(2005年、講談社) - のち文庫
  • 死の谷'95(2005年、講談社) - のち文庫
  • 雨月物語(2006年、角川学芸出版
  • サッド・ヴァケイション(2006年、新潮社)
  • エンターテインメント!(2007年、朝日新聞出版) - のち文庫
  • 地球の上でビザもなく(2009年、角川書店)
  • 帰り道が消えた(2010年、講談社)
  • ストレンジ・フェイス(2010年、朝日新聞出版)

7月12日はジョシュア・ローガン監督の命日
1988年79歳で死去

 
『南太平洋』
1958年にアメリカで映画化された。ブロードウェイ版の監督であるジョシュア・ローガンが映画版でもそのまま監督をし、出演はミッツィー・ゲイナー(ネリー・フォーブッシュ役)、ロッサノ・ブラッツィ(エミール・デ・ベック役)、ジョン・カー(ジョセフ・ケーブル役)など。2時間51分の上映時間で完成し、先行ロードショーの後2時間38分に編集されて公開された。
 
アメリカ合衆国テキサス州テクサーカナ出身の映画監督。

フィルモグラフィ

7月8日は西川美和監督の誕生日

永い言い訳
『ディア・ドクター』などの西川美和が、直木賞候補となった自らの小説を映画化。『お­くりびと』などの本木雅弘を主演に迎え、交通事故で妻が他界したものの悲しみを表せな­い小説家が、同じ事故で命を落とした妻の親友の遺族と交流を深める様子を映す。共演は­、『悪人』などの深津絵里とミュージシャン兼俳優の竹原ピストル。繊細で鋭い心理描写­に定評のある西川監督によるストーリー展開に注目。

日本映画監督脚本家小説家

早稲田大学第一文学部美術史学専修卒業。卒論の題名は「地獄絵の東西比較」だった。学生時代より、映画製作を志し、映画制作会社などの就職面接を受けるも、ことごとく落ちるが、テレビマンユニオンの面接担当だった是枝裕和監督に意気込みを見出され、映画『ワンダフルライフ』にフリーのスタッフとして参加する。以後、諏訪敦彦監督の『M/OTHER』など、様々な日本映画の現場で活動した。

フィルモグラフィー

テレビドラマ

編著書

 6月23日はゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ監督の命日 
2013年68歳で死去

『理想の恋人』
51WV9D2ZA1L

 








6月20日は瀬川昌治氏の命日

『哀しい気分でジョーク』 あの頃映画松竹DVDコレクション


瀬川 昌治(せがわ まさはる、1925年10月26日 - 2016年6月20日)は、日本の映画監督脚本家、舞台演出家喜劇映画の名手とされ、1960年代に数多くの喜劇シリーズを監督した。 

詳細はこちら⇒Wikipedia

6月16日はニコラス・レイ監督の命日
1979年67歳で死去

『理由なき反抗(プレビュー) 』
17歳の少年ジムはこの町に引っ越してきたばかり。なのに酔っ払って警官に捕まってしまう。その晩に起こった集団暴行事件の容疑者として警察に連行された彼は、そこで美しいジュディと、まだ子供のようなプレイトーと知り合う。間もなく二人は帰宅を許され、ジムも温情ある少年保護係のレイ主任の取りはらいで帰ることができたが、この三人の出会いは、やがて彼らの持つやり場のない苛立ちを露呈する事件へと結びついてゆく......。
 
アメリカ合衆国ウィスコンシン州出身の映画監督である。1950年代アメリカ映画の隠れた巨匠であり、ヌーヴェルヴァーグの作家たちから尊敬を受けた監督として知られる。

関係のあった人々

作品

監督作品

協力作品

出演作品

監督作を除く

6月16日は山本晋也監督の誕生日

下落合焼とりムービー 予告篇


やまもと しんや
山本 晋也
本名伊藤 直
(いとう ただし)
別名義立川 談遊
生年月日(1939-06-16) 1939年6月16日(80歳)
出生地日本の旗 日本 東京市神田区
(現:東京都千代田区
職業映画監督
タレント
俳優
リポーター
ジャンル映画
バラエティ番組
情報番組
活動期間1964年 -
著名な家族児嶋都(娘)
主な作品
映画
未亡人下宿」シリーズ
下落合焼きとりムービー
バラエティ番組
トゥナイト
『トゥナイト2』
備考
日本ペンクラブ会員


詳細はこちら⇒Wikipedia

6月8日は原一男監督の誕生日
1945年生まれ

 ゆきゆきて神軍
 
日本の映画監督。疾走プロダクション所属。

奥崎謙三を追った『ゆきゆきて、神軍』(1987年)により、ベルリン国際映画祭にてカリガリ映画賞、パリ国際ドキュメンタリー映画祭グランプリ受賞。1991年より文化庁新進芸術家在外研修員としてアメリカに留学。さらに、作家井上光晴を取材するうちに、井上の経歴詐称が判明していく『全身小説家』(1994年)と、怪作ともいえるドキュメンタリー作品を監督した。

「カメラを向けられると、演技してしまう出演者」を取材対象としてドキュメンタリーと劇映画の区別を判別困難にする「虚実不明」の状況にし、またドキュメンタリー映画が本来持つ「やらせ的志向」を省略せずに描き、「ドキュメンタリー映画の持ついかがわしさ」を露呈させた(この手法は、田原の『青春 この狂気するもの』に書かれていたものである)。

映画

主な監督作品

プロデュース

  • 熊笹の遺言 (2004) 監督:今田哲史(日本映画学校出身)
  • 私をみつめて (2005) 監督:木村茂之(日本映画学校出身)

撮影助手

おもに姫田真佐久撮影監督に師事。

撮影

  • セックスドキュメント 連続婦女暴行魔 (1975)
  • 豚鶏心中 (1981)

助監督

出演

テレビ

演出

出演

6月2日はラッセ・ハルストレム監督の誕生日
1946年生まれ

 映画『セイフ ヘイブン』予告編
 
スウェーデン映画監督

1975年に監督としてデビューし、その後手がけたABBAの映画『アバ/ザ・ムービー』がヒットして知られるようになる。1985年の『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』でアカデミー賞監督賞にノミネートされ、ハリウッドに招かれる。以後、『ギルバート・グレイプ』や『サイダーハウス・ルール』などの良作を手掛ける。

主な監督作品

5月30日は矢口史靖監督の誕生日
1967年生まれ

『サバイバルファミリー』予告編
 
日本の映画監督脚本家である。神奈川県伊勢原市出身。東京造形大学卒業。
1990年ぴあフィルムフェスティバルにて、8ミリ長編『雨女』がグランプリを受賞。PFFスカラシップを獲得し、16ミリ長編『裸足のピクニック』(1993年)で劇場監督デビュー。

フジテレビアルタミラピクチャーズと共に制作した『ウォーターボーイズ』(2001年)では、“男子シンクロナイズドスイミング部”というユニークな題材をもとにし、大ヒットを記録。第25回日本アカデミー賞には優秀脚本賞、優秀監督賞にノミネートされる。

同じくフジテレビアルタミラピクチャーズ作品である『スウィングガールズ』(2004年)も大ヒットし、第28回日本アカデミー賞では、最優秀脚本賞・最優秀音楽賞・最優秀録音賞・最優秀編集賞・話題賞等の5部門を受賞した。

2008年には、『ハッピーフライト』が公開された。

監督作品

自主制作

  • フラストレイター (1986年) ※8ミリ/20分
  • 回記線 (1987年) ※8ミリ/17分
  • 浅き夢みし (1990年) ※東京造形大学映画ゼミのメンバーによる8ミリのオムニバス作品
  • 水栓テレビ (1990年) ※VTR/5分
  • 雨女 (1990年) ※8ミリ/72分
  • ワンピース (1994年 - 現在) ※ビデオ短編集
  • バードウォッチング (1996年) ※16ミリ/13分

劇場映画

テレビドラマ

第3話「悪魔の選択」
オープニング「魔界教室」
第1話「恐怖心理学入門」
オープニング&エンディング「魔界学園」
第1話「怪猫伝説」※ワンピースの代表作「猫田さん」のセルフリメーク版。

漫画原作

「鈴木」という主人公

矢口映画では、必ず主人公の名字が「鈴木」である。以下はその例である。

  • 『裸足のピクニック』鈴木純子(芹川砂織)
  • 『ひみつの花園』鈴木咲子(西田尚美
  • 『アドレナリンドライブ』鈴木悟(安藤政信
  • 『ウォーターボーイズ』鈴木智(妻夫木聡
  • 『スウィングガールズ』鈴木友子(上野樹里
  • 『歌謡曲だよ、人生は』第9話「逢いたくて逢いたくて」鈴木夫妻(妻夫木聡・伊藤歩
  • 『ハッピーフライト』鈴木和博(田辺誠一
  • 『ロボジー』鈴木重光(五十嵐信次郎
  • 『サバイバルファミリー』鈴木義之(小日向文世)、鈴木光恵(深津絵里)、鈴木賢司(泉澤祐希)、鈴木結衣(葵わかな


5月30日はアニエス・ヴァルダ監督の誕生日

Cléo de 5 à 7  5時から7時までのクレオ
 
ベルギーブリュッセル出身の映画監督
1965年 の『幸福』でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞している。1985年の『冬の旅』でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞している。

主な監督作品

5月27日はジュゼッペ・トルナトーレ監督の誕生日
1956年生まれ

ニュー・シネマ・パラダイス Nuovo Cinema Paradiso (Scena Finale, 1988) HD  
シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。親の目を盗んではここに通いつめる少年トトは、大の映画好き。やがて映写技師の老人アルフレードと心を通わせるようになり、ますます映画に魅せられていくトト。初恋、兵役を経て成長し、映画監督として活躍するようになった彼のもとにアルフレードの訃報が。映画に夢中だった少年時代を懐古しつつ、30年ぶりにトトはシチリアに帰ってきた・・・
 
イタリアシチリア島バゲリーア出身の映画監督
16歳の頃から舞台にかかわるようになる。イタリア屈指の名監督であり、『ニュー・シネマ・パラダイス』や『海の上のピアニスト』は世界的に高い評価を得ている。

主なフィルモグラフィ

このページのトップヘ